私が海外勤務のチャンスを掴んだかもしれないのに腹くくりできていなかったあの頃の心境とは

2018年に海外勤務のチャンスが訪れた。 勤務してる会社の本社が事業の一部をハブ化するべく、他国へ移す計画を立てているところだった。そう、めったにない大量募集のお知らせがきたのだった。 「詳細知りたい人は私までに連絡して…