映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015) #原作を読まずに映画を見た私の感想

こわ。なにこれ。

2015年の映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」をHulu(フールー)で観た。もう衝撃が凄い。

なんじゃこりゃー!

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

これこそ、日本が得意とする「神経にくる不気味さ」を前面に押し出した映画だ。観ながら何度「こえぇー!!!Σ(゚Д゚;エーッ!」と叫んだことか!

巨人の映像が衝撃すぎたー!!!!

マリア
え?まだ観てなかったのかって?はい。観るのが遅いですよね、すみません。

[東宝MOVIEチャンネル公式動画]


私は「進撃の巨人」の原作を読んだことがない

私はこの作品のコミックやアニメを1度も見たり読んだりしないまま、2015年上映の「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」を観た人です。

もちろん、大人気コミックの実写版だというのはさすがに知っていたけどその…はい、すみません。読んでません。読まずにここまで来ました。

とはいうものの、原作を知らないからこその面白さはあった。前知識がないとこんなにも衝撃を受けるものなんだな、というところは正直見ていて最高に楽しかった、と思ったのは事実。

原作を知らないと巨人の登場タイミングを予測できないしね。そのハラハラ感がよかったと思った。

でもそういえば。上映された2015年当時、アメリカに住んでいる友達がFacebookでこの「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の予告動画をシェアしていたのを観た時も、衝撃過ぎて「何このデカいの!」と思ったんだったなー。

何メートルもあるであろう壁から巨人が ぬお~ん と顔を出して上から見下ろしてきた時の顔がまぁコワイったらなんの。

そしてそんなこんなで約2年の月日が経ってしまいました。

原作を知らない人が映画を観た正直な感想(面白かったシーン)

進撃の巨人(19) (講談社コミックス)

もうね、巨人ですよ、巨人。これが一番面白かった。

映画に登場する人間以外の巨人たちのビジュアルを面白いと思ったというか、あの壁を突破して侵入してくるシーンの衝撃から抜け出せず、人間模様に集中できなかった。巨人が人を食べるとどうなるのかとかも結構そのまま映しててマジ?と思った。

私は洋画の「SAW」シリーズは好きだけど、この「進撃の巨人」は違ったグロさがあり、日本映画独特の不気味さがなかなかのものだった。巨人の目つきとか、妙にニタニタしてる表情に異常さを感じたし、気持ち悪いのについつい見ちゃうという変なループにハマった。

【おトク値! 】ソウ(Blu-ray)

これは邦画ならではの堪能ポイント!と個人的に思ってます

巨人の誕生については同年の次作「進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド」で少し語られる程度であまり深堀されることはなかったけどあまり重要じゃないのかな?そんなわけないよね。

海外ドラマとかだと「なんでこうなったの?」だったり「どうやってこのモンスターが誕生したの?」などの疑問が頭をよぎるものだけど、この巨人に関しては特に追及しようと思わなかったというか、人を食べちゃうところで、ただただ「お、おおおぉ…」と思って見ていた私でした。

あの映像の迫力は本当にすごかったからしょうがないかな。

原作を知らない私の正直な感想(そのシーン、必要でしたか?)

辛口だったら本当にすみません

「進撃の巨人」の原作を読まずに2本の関連映画を観た私がまず思ったのは、サシャという大食いでイモ好きな女の子とカップルの設定はなくてもよかったのかな…と思いました。サシャは原作にも出てくるらしいけど、巨人を倒すという切羽詰まった時にイモ大好き感を挟んできたり、緊迫したときにおなかが鳴るシーンはストーリー的に果たして必要だったのだろうか、と思ってしまった。

もし、そこが「笑うところ」だとしたら、なお要らない気がしたんだけども。「進撃の巨人」に、笑う要素はいらないよね?と思ったよ。

映画を見ている側としては、映画の冒頭からあんな巨人たちが次々を人を食べていっちゃう映像(地獄絵図)を見せられたら、「イモが好きー」発言と行動とか、カップルがいちゃいちゃしてるシーン(彼氏が「俺が守るよ」という発言含めて)とか、必要だったのだろうかね?とやはり思ってしまう。

あと、カップルを見ていた若いシングルマザーが「あの二人、結婚できるのかな」というくだりも本当に必要だった?個人的にはあのくだりは丸々カットでもいいと思うんだけど(笑)

原作を知らない私の正直な感想(調査兵団、弱すぎやしませんか)

進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス)

巨人のいる壁の外に定期的に行っては巨人の実態(弱点含め)を調査する調査兵団がメインに登場する。巨人に次々と食べられちゃったので、ほぼ素人の集まりであったことは重々承知だけど、にしても調査兵、肝がすわってなさすぎませんか。

一番最初に巨人たちが侵入してきたとき、一応攻撃を試みたけど訓練の成果がまるでなく、ビビッて終わりだった…。

調査団へのミッションが重すぎるよね…

マリア
洋画だったらその場で人並み外れた勇敢なヒーロー的な人が登場して巨人に立ち向かったりするところなんだけど。

調査員は結局、巨人にビビッて何もできなかったシーンが多くて、見ていてもどかしかった…それが逆にリアルだったかも?

映画「進撃の巨人」のクリエーター陣とは?

個人的に俳優陣よりも気になるのはクリエーター陣!!一体誰がこの衝撃的な映像を作ったのか、というところが超気になったので調べてみた。

原作:諫山創氏(いさやまはじめ)

この「進撃の巨人」がデビュー作の漫画家さんです。デビュー作がアニメ&映画化ってすごいな。お、諌山さんはHBOの海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を見ているらしい!シーズン6についてブログに書いてました。

監督:樋口真嗣氏(ひぐち しんじ)

樋口さんは尾上さんと一緒に「シン・ゴジラ」の制作に携わったそうです。

シン・ゴジラ

樋口さんはインスタをやられていて、普通の写真でもどこか特撮風な色合いがにじみ出ていると思ったのは私だけでしょうか(笑)サラッと見ましたが巨人の画像はなかったw

A post shared by Shinji Higuchi (@higuchishinji) on


特撮監督:尾上克郎氏(おのうえかつろう)

一番派手なシャツを着ているのが尾上氏。この人があの特撮部分を手掛けたのか…!!!

なんか。すっごい人なのにTwitterのフォロワーが1,668名しかいないってどういうこと!?みんな興味ないの?2016年の「シン・ゴジラ」も手掛けてる敏腕なのに!

海外ドラマのクリエーター陣(監督、脚本、演出)ならフォロワーはもっと多いぞ!なんて差だ。悲しくなる。もっと盛り上がってください。

尾上克郎 on Twitter

ガハハハ

参考サイト:東宝株式会社「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」公式ページ

その後、アニメ版を観た感想(シーズン1)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015)「進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド」(2015)をHulu(フールー)で見た後、色々と腑に落ちないところがあったので(そして何かがはしょられている気がして)、Hulu(フールー)でアニメ版の「進撃の巨人」のシーズン1を見てみた。

うむ。設定が映画版と色々違うんだね。

ミカサはエレンよりも強者であること

まず、ミカサのキャラ設定が全く違うよね?!映画版では冒頭から「かよわい女の子としてエレンに守ってもらってる」感が強かったのに、アニメ版ではメンタルが強くてエレンを守っているじゃないかー(笑)

全然ちがーう!→こっちのほうが好きだけど

ミカサのメンタルが強くなったきっかけである「両親の事件」などの経緯と背景は映画になかったけどそこも描いてほしかった。

映画では、ミカサが巨人に食べられそうになって負傷したものの、なんとか生き延びてそこから強くなった設定のようだけど、それでもやっぱり個人的にはつながりが弱く、唐突感があった気がしてアニメ版のほうがしっくりきた。

原作とのギャップってこういう時に感じるのか…。そうか…そうなのか…

アルミンはただのビビりではないこと

アルミンは映画とアニメでビビりなところは共通していたけど、これまた肝心な「賢さ」や「いざという時の判断力」が映画版ではそぎ落とされているように思えた。

映画では技術スキルは高そうだったけどビビりすぎてほぼ活躍できないまま…アニメ版では結構な重要キャラなのに。

サシャはただのイモ女子ではなかったこと(笑)

サシャ役も、映画ではただの空気が読めないイモ好きだけど、アニメ版では「他人を気にしないところが強み」のように描かれているように思うし、常におなかすいてる女子の印象ではなかった。映画よりもウザいと思わなかった(笑)

 

映画版は大人の事情や尺の都合もあったと思うけど(それでも合計2本の映画になったけど)、ポイントとなるところを色々はしょってた気がしました。はい。

もちろん、映画版とアニメ版が全く同じではないから、あとは好みになってくるけど。私はアニメ版の方が好きかも。

まとめ

私は映画を見た後にアニメ版を見たけど、結果としてアニメ版を見てよかった。映画の内容のみだとどこかしっくりこなかったし、なんか未完全で説明が足りないところがある気がしていたので。

私よりも原作のファンの方がヤキモキしてるのかな思います。

しかし強烈な巨人たちがたっくさん出てくるからか、プレステのゲームにもなったり、LINEスタンプにもなったりしてその汎用性の高さに驚いた(笑)

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015)はHulu(フールー)またはアマゾンビデオで視聴が可能!

Hulu(フールー)の海外ドラマ関連ページ一覧:(Huluのページへ移動します)
海外ドラマページへ
リアルタイム配信ページへ
見逃し配信ページへ
Huluのログイン画面へ

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。