アメリカの政界コメディ・ドラマ「Veep(ヴィープ)」が面白い!そして「Veep」の意味とは?#Veep

どうもです!今回はノリにのっているHBOオリジナル作品「Veep(ヴィープ)」を紹介します。

2017年の第69回エミー賞コメディー部門賞コメディーキャスト賞そしてコメディー部門主演女優賞などを受賞した話題のドラマです!

「Veep(ヴィープ)」はどういうドラマ?

A post shared by Veep (@veephbo) on


アメリカの副大統領に就任した女性、セリーナ・マイヤー(ジュリア・ルイス=ドレイファス / Julia Louis-Dreyfus)。夢と野望をもって副大統領になったものの、想像していたものと大幅に違っていた。

やりたいことを実行しようとする度に、土壇場で誰か(または何か)が邪魔をしてくることが多く、セリーナはスタッフたちと何とかしようと奮闘する。

1エピソードがたった30分という尺の中で問題が次々と起こりはじめる。

政治家ならではの駆け引きや戦略を織り交ぜながら、みんなで奮闘するというスピード感溢れるコメディ・ドラマ。

[Veep シーズン1ダイジェスト-HBO公式動画] (47秒)


「Veep(ヴィープ)」という言葉の意味とは?

#Repost @davidhmandel ・・・ #veepseason5 #nyc @veephbo

A post shared by Veep (@veephbo) on


「Veep(ヴィープ)」はドラマ関係なく、リアルな政治の世界でもアメリカ合衆国の副大統領という意味として使われている。英語で副大統領はVice President(ヴァイス・プレジデント)=VP。なら、Veepという単語自体は一体とこからやってきたのか?

「Veep(ヴィープ)」は1949年、当時のアメリカ副大統領だったアルバン・W・バークリー(Alben William Barkley)がニックネームとして使いはじめました。就任中はどこへ行っても「なんとお呼びしたらいいですか?」と聞かれて困っていたらしく、1番下の孫に

おじいちゃん、大文字のVPの間にeを2つ足してVeePにしたらどう?

という可愛いアドバイスをもらい、おじいちゃんは即採用。翌日から「Veep(ヴィープ)」と名乗るようになったとのこと。ちなみに孫がなぜeを2つ並べたかったのかは不明(笑)

身内から出たアドバイスであるこのニックネームを嫌がる歴代の副大統領はいたものの、「Veep(ヴィープ)」は今日まですっかり根付いてしまった、というわけですね。

参考元サイト:ワシントンポスト動画(英語)

Why’s the VP called the ‘Veep?’

No, it’s not just a show on HBO. The Post’s Aaron Blake explains “Veep” in our Political Dictionary. No, it’s not just a show on HBO. The Post’s Aaron Blake explains “Veep” in our Political Dictionary.

副大統領らしくないセリーナ・マイヤー

これまで、アメリカ発のテレビりシーズで政界をテーマにしたドラマのほとんどは大統領が主役だった。偉大なる大統領像を描くのが一般的で、

・ホワイトハウスでどっしりと構えていて

・セキュルティーサービスが24時間体制で

・有能なスタッフたちに囲まれて

・苦渋の選択を迫られるときはベテランの側近が的確なアドバイスをしてくれるので困難を乗り越えていける

というのが大筋だと思う。

ところがこの「Veep(ヴィープ)」は、副大統領が主役でかつ就任して間もないという設定。大統領との絆もさほど築いておらず、むしろ仲が悪い(笑)

それがゆえにセリーナは副大統領としての役割も全うしたいのに次から次へと災難が降りかかってくる。スピーチの内容を直前で大統領命令で修正されたり、力を入れていた案を却下されたり、知らない間に話が進んだり…支持率がどんどん下がっていくことに大慌て。

そのあたふたする様がとにかく面白くてセリーナが変顔になってることも多い(笑)

セリーナを囲むスタッフはドジだけど愛されキャラ

海外ドラマを見終わった後にプロダクションやチャネルのロゴや名前がデデーンと表示されますよね。音も一緒に流れていることが多く、HBOもそう。

どういうワケか、「Veep(ヴィープ)」のキャストがHBOのイントロ「ア~♪」を再現することに(笑)

When @officialjld and the cast of #Veep recreate the iconic @hbo intro, magic happens.

A post shared by Veep (@veephbo) on


セリーナのために働いてくれるスタッフたちは有能なのかドジなのか全くわからないが、一生懸命セリーナに尽くしていく。スタッフたちはセリーナを副大統領としてリスペクトしつつもどこか(物理的にも)距離が近い。

セリーナがヒールを脱いでホワイトハウスまでダッシュする時も、急におなかが痛くなっても、いつもセリーナのピンチを一緒に切り抜けようとするシーンが笑えて、どこか愛おしく思える。

ヘマして結果的にセリーナを怒らせてるのはスタッフたちだけど(笑)

特にゲイリーはセリーナの付き人的存在で、セリーナの背後にいつもピッタリくっついている。セリーナのニーズにすぐ応えられるように、60個のポケットがついた大きなカバンを常に持ち歩いていて、カバンに「リバイアサン(Leviathan)」(俗にいう凶悪な怪物)と名前をつけている変わり者(この怪物と政治を絡めた意味があるのかは不明)。

そのカバンには頭痛薬、ウェットティッシュ、口紅などが入っていて瞬時に取り出せるという特技も。

マリアンヌ
「リバイアサン」は俗に言う海の怪物。海外ドラマ「スーパーナチュラル」が好きなら、この「リバイアサン」はお馴染みですね。

参照元:スーパー!ドラマTV
http://www.superdramatv.com/line/natural/

ホワイトハウスからやってくる連絡係のジョナがとにかくウザい

A post shared by Veep (@veephbo) on


我が物顔で副大統領オフィスへやってくるノッポのジョナは大統領のスタッフとして働いていることに誇り思い過ぎて、みんなに超嫌われている。しょっちゅう来るからとにかくウザい

「じゃ、僕はホワイトハウスに戻るんで」と言って去って行くけど観てるこっちが腹立つほど「帰れ!」と言いたくなる存在(笑)

ジョナはよく来るのに、肝心の大統領はセリーナに電話もしなければ姿を現すこともないという徹底ぶり。

「Veep(ヴィープ)」は政治界の「The Office」?

Office: The Complete Series [DVD] [Import]

「Veep(ヴィープ)」を観始めてすぐに「The Office」(アメリカの人気テレビシリーズ)を思い出した。同じコメディーということもあり、政治界の「The Office」って感じがした!

実際に、「The Office」出演経験のあるランドール・パーク(Randall Park)は「Veep」にダニー・チャン知事として出演。

↓はランドールが「The Office」に出演した時の動画。

メインキャストのジムは毎日のようにドゥワイト(メガネ)にいたずらをしかける。この動画では、ジムが突然アジア人(つまりランドール)になった設定でドゥワイトを完璧にだまし続ける内容(笑)。

[the Office公式動画](1分41秒)


エイミーの恋人のエドも同じくちょい役として出ていたので、「Veep(ヴィープ)」の製作陣と「The Office」は何か関係あるのかなと思ったけど、なさそうです。偶然か?

ただ、コメディドラマ好きのファンの間で「Veep(ヴィープ)」と「The Office」についてネット上で話し合うこともあるようです。やはりどこか通ずるものがあるというか…。ドタバタ劇やボスがちょっとドジなところが共通しているかも(笑)

「The Office」は企業で起こることをストーリーにしているので、「Veep(ヴィープ)」の方が影響度合が大きいけど、やってることは同じかも(笑)

マリアンヌ
ちなみに…「The Office」はイギリス版がオリジナルで、後にスティーヴ・カレルを主演に迎えてアメリカ版が製作されたもの。どちらも人気だが、特にアメリカ版のキャストが強烈で、ファンがキャラのタトゥーを入れてしまうほどの熱狂ぶり

2013年に惜しまれつつ終了してしまったけど、今もネット上で「The Office」のフレーズ集が繰り返し話題になっています。

まとめ

ご存知の通り、アメリカにはキャラ立ちし過ぎているトランプ大統領という存在がいる。

トランプとドラマ「Veep(ヴィープ)」は無関係ではあるものの、時々リアル政治とドラマの内容が似てくることがあるのだとか。

どうしてもマズイなって時は、ドラマの脚本に修正が加えられることがあり、キャストたちはそれはそれで面白いと思っているようです。だから視聴者はどちらからも目が離せないのかもしれない。

政治系ドラマにしてはわかりやすい構成なので、政治の裏側を学ぶのにすごくいいドラマだなと思った。

「Veep(ヴィープ)」はシーズン1が放送された2012年から2017年現在までずっと、エミー賞の常連です。「Veep(ヴィープ)」は見る価値あり!

エミー賞サイト(英語):「Veep(ヴィープ)」受賞履歴

「VeeP(ヴィープ)」は現在Hulu(フールー)でシーズン1から5まで視聴可能!

Hulu(フールー)の海外ドラマ関連ページ一覧:(Huluのページへ移動します)
海外ドラマページへ
リアルタイム配信ページへ
見逃し配信ページへ
Huluのログイン画面へ

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。