[オススメ]これなら続けられる!海外ドラマを見ながらエアロバイクで楽々ダイエット!

数か月前にエアロバイク(フィットネスバイクとも言う)を買いました。なんだかんだで乗ってなくてずっとサボっておりましたが、今日から再開です!

ちなみに購入したのはピンクのALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き。なんと1万円台でした。

これね、こいでもビックリするほど無音なんです!

なのに組み立てて終わっていたというもったいな過ぎる状態だったので、食欲の秋がやってくる前に美ボディを手にいれよう!と(やっと)重い腰を上げました。

 

マリアンヌ
とは言ったものの、エアロバイクもしたいけど、海外ドラマも見たいよ
カルロス
えーっ。しょうがないなぁ。両方同時にやっちゃえば?
マリアンヌ
え、両方同時に?

こんなあなたにオススメ:

 運動よりも海外ドラマが見たい人

 海外ドラマを何がなんでも見たい人

 1度にいろんなことができる人(ながら作業が可能)

 あっという間に過ぎていると感じるほど集中してしまうことがある人

 時間を有効活用したい人

 11.6インチ程度のモバイルパソコンを持っている人

エアロバイクと相性の良い海外ドラマは?

エアロバイクは基本有酸素運動に分類されますが、スローな展開の海外ドラマより、アクションシーンのある海外ドラマの方が断然お勧めです。

アクションシーンを見ると体を動かしたくなるモードに突入するという効果が期待できます。

戦いのシーンを見てついつい拳に力が入っちゃう?その拳を無駄にしちゃいけません。

その力でストレッチゴムバンドを握りしめてエクササイズしちゃいましょう!

エアロバイク×海外ドラマがオススメの理由

もちろん、エクササイズDVDも良いです。私も以前にビリーザブートキャンプショーンTで頑張ってみた時期があったんです。

しかし…DVDで言われる休憩時間(数秒?)が短く感じて性に合いませんでしたw。次のエクササイズまでの間隔がもっと欲しかったw

海外ドラマなら、アクションシーンがずっと続かないので適度に休めるし、有酸素運動なのであっという間に時間が経ちます。

また、映画だと約2時間と長すぎますが、海外ドラマなら約45分なのでエアロバイクとの相性もバツグンです。

カルロス
運動を続けるコツはやっぱり、どれぐらい楽しく続けられるかがポイントだと思います

そして今回、エアロバイクに愛用しているパソコン、ASUS(エイスース)の11.6インチVivoBook E200HA-8350Wを乗せてみたところ…グラつかない!安定して普通に置けてしまったというピッタリ感に驚きです(笑)

めっちゃいいじゃん!バイクの上に乗せただけですよ。

エアロバイクをこぎながら海外ドラマ「アロー(ARROW)」を見てみた

さて、モバイルパソコンのセットも無事に済んだところで、実践!

今回は現代版ロビンフットの「アロー(ARROW)」を見ながらエアロバイクをこいでみました。ペダルは負担の少ないレベル2(私のエアロバイクのMAX値はレベル8)。

「アロー(ARROW)」を選んだのはたまたまですが、結果としてよかったです。

マリアンヌ
「アロー(ARROW)」は弓矢をビュンビュンぶっぱなしながら人助けをするというストーリー
Arrow: The Complete Third Season [Blu-ray] [Import]

私が今回見たのはシーズン1のエピソード23「犠牲」です。

主人公のオリバーが捕らえられて吊されてしまったというピンチの回でした。

オリバーは両腕が鎖で固定されていましたが、体操選手のようにグルンと回転。そしてその反動とオリバーの体重に鎖が耐え切れずブチンと切れて床へ

バイク、めちゃこいだw

結果:何分エアロバイクをこいだのか?

結果、1時間もエアロバイクをこいでました。もちろんちゃんとこいだので太ももがプルプル

ですが、息切れすることなくいい感じの汗をかくことができて大満足です。

運動後に飲んだ水が美味しかったー!ただの水道水なのに。きれいな水が飲めることに感謝。

まとめ

1日のどこかで運動をしたいな~と思ってもジムへ行く時間がとれなかったりしますよね。

そんなあなたは私が購入した1万円台ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付きがいいかもしれないです。

せっかく始めたので無理しない程度に続けてみることにしました。観たい海外ドラマが山ほどあるのでしばらく困ることはなさそうだ(笑)

 

アイキャッチフォト by Cristina Gottardi

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。