「アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談”Murder House”」のコワ過ぎる&クリエーター陣が凄い件

あかん。アメリカン・ホラー・ストーリー「体験談”Murder House”」がコワイよ!まだ2話しか見てないのにもうコワイ!

Chapter 1 (2016)

Sarah Paulson in American Horror Story (2011)

シーズン1は、マットとシェルビー夫婦の実体験に基づいて製作したとされるシリーズ。

「オリジナルを尊重するために過激な描写がございます。閲覧注意」という注意文言が冒頭に表示されます。これ正解。表示してもらって正解。それでもコワイ。

具体的に、何がコワくてどこが怖いの?

わたくしね、あなどってましたよ。ええ、甘く見てましたよ。「アメリカのホラーなんて、ジェイソンが追いかけてくる感じの脅かす系でしょ?そんなもん怖いうちに入らないわ~♪」なんて思って見てしまったのだからもう色々とコワイ。

日本のホラーの本当に怖いところって、神経にピキピキくる不気味さだと思ってます。

で、アメリカのは、不気味というよりすごい勢いで追いかけてくるとか血がドバーッと出るコワさだと思ってます。いまでもね。

でも

このアメリカン・ホラー・ストーリー:体験談ってのは、変な不気味さがあるんです。

怖(コワ)ポイント-1

ゴーストでもハッキリ画面に映っている。というか普通に歩いてる!?

怖(コワ)ポイント-2

マットとシェルビーが住んでいる新居がガチで不気味。家が無駄に広いため「誰かいるの?」といるかもわからない対象に対してシェルビーが呼びかけてる。そして気配を感じた部屋に向かって歩いて行くパターンがちょっと多め

怖(コワ)ポイント-3

これは体験談に基づいてるの?ガチのやつなの?とどこかで思いながら見ちゃうからいちいちコワイ←想像をかきたてる系

怖(コワ)ポイント-4

なんなら人間もコワイ←ゴースト関係なくなっちゃってるw

アメリカン・ホラー・ストーリーの監督は誰?

アメリカン・ホラー・ストーリーの監督は誰だろう?と気になってしまった。誰なんだ~こんないい作品を作った人はぁ!(;´・ω・)

American Horror Story is an American anthology horror series created and produced by Ryan Murphy and Brad Falchuk.

wikipedia先生、ありがとうございました。ライアンブラッド!こわいよ!天才か!

Ryan Patrick Murphy(ライアン・パトリック・マーフィー)

1965年生まれのアメリカ人。スクリーンライター&ディレクター&プロデューサー。「アメリカン・クライム・ストーリー」もクリエイトしているというすご腕やないか。

Ryan Murphy

Ryan Murphy at an event for Eat Pray Love (2010)

Brad Falchuk(ブラッド・ファルチャク)

1971年のアメリカ人。テレビプロデューサー&監督&ライター。そして何々?ライアン・マーフィーと一緒にあの「Glee」(2009年)をクリエイトした人!?

glee/グリー シーズン6(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

ハートフル・コメディーからホラーまでとか幅広過ぎるー(;´・ω・)w。

Brad Falchuk

Brad Falchuk

しかもブラッドはあのグイネス・パルトローと交際中!?


美女のハートも射止めるなんて勝ち組過ぎます

フレンズファン必見!「ウェブ・セラピー(Web Therapy)」でフレンズメンバー再集結!

2017.04.16

まとめ

やっぱり、人の五感と喜怒哀楽を刺激する作品をつくっているクリエーターは凄いなと。このクオリティの高さと不気味さ!

 

この夏、涼しくなりたいあなたは是非Hulu「アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談」を見てみることをおすすめします。

夜中この記事を書くのは少々コワイのでこの辺で(笑)

Hulu(フールー)の海外ドラマ関連ページ一覧:(Huluのページへ移動します)
海外ドラマページへ
リアルタイム配信ページへ
見逃し配信ページへ
Huluのログイン画面へ

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。