前知識一切なしの状態から観始めた「刑事ヴァランダー」がヤバくて目が離せなくなった、というお話

「刑事ヴァランダー」に関して、私は主人公が刑事さんだということしかわかっていませんでした(笑)

このように前知識がない場合、「このドラマって面白いのかな?」「概要を読んでみたけど実際どうだろう」ってなると思うんです。はじめの数分視聴してみて、なんとも思わなければ続きを観なくなります。あっさりとここで終了です。

「試しに」見始めて、「この先どうなるの?」と思わせてくれるかどうかがポイントだと思うんです。

少々のネタバレを含んでいます。現在はHulu(フール―)で視聴可能です

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

「刑事ヴァランダー」の第1話を観てみた

最初は大丈夫かな?と思ったんですけど(笑)知らない俳優さんだったしね(ごめんなさい)。

そしていきなりお花畑に身元不明の少女が全身にガソリンを浴びて燃えたのだから、そりゃー続きが見たくなります。

 なんで燃えて命を落とす必要があったのか?

 そもそもこの少女は誰でどこからやってきたのか?

 お花畑の主のおじさんはどうなるのか?(保険おりる?)

「刑事ヴァランダー」のあらすじ

ドラマを観始めたところで「あらずじ」を確認することにした。

『刑事ヴァランダー』(原題:Wallander)は、スウェーデンの推理作家ヘニング・マンケルの警察小説「クルト・ヴァランダー」シリーズを原作とする、イギリスのBBCで放送されるケネス・ブラナー主演・製作総指揮の刑事ドラマのシリーズ。

日本のWikipediaより抜粋しています:刑事ヴァランダー

クルト・ヴァランダーのキャラクター像

ちなみに刑事クルト・ヴァランダーのキャラクターは、生涯を仕事に費やし過ぎているちょいダメな中年男性(でも憎めない。逆に渋くてカッコいいかも)。

妻とは「お互いに好きな人ができたら離婚しよう」という取り決めの元、別居中。そのうちよりを戻すだろうと思っていたら妻に恋人ができて動揺を隠せない素直なところも。

父親との距離感がわからず、手探り中のめちゃくちゃ可愛い娘、リンダ(Jeany Spark)が一人。

クルト・ヴァランダーの1日の過ごし方といえば、

事件のことを考えすぎて自宅のカウチで赤ワインを飲んで寝落ち。

独特の着メロの携帯が鳴ってうなりながら起きる。

ソース元:branagh’s wallander Thank you!

そして仕事へ行く

という繰り返し。

観始めた時は「ただのダメなおっさんじゃないか」と思ったけど、とっても優秀でした(笑)。

イギリスのテレビシリーズの特徴?

私だけかもしれないですが、イギリスというかヨーロッパの作品ってどこか物悲しい感じがしませんか。

色が全体的に青みがかっていて、アメリカのような太陽がピッカーン!とは全く違う世界観に少しキュンとします。

1話がショートムービー並みの90分

SHERLOCK(シャーロック)もそうですけど、1話が60分以上、シーズンのエピソード数も3話程度

イギリスのテレビシリーズってこれが主流なのかも?また別途どこかで調べて書きたいと思います。

「刑事ヴァランダー」は3つ存在する

それはそうと、色々調べてみてわかったのは「刑事ヴァランダー」が複数存在している、というホラーな事実!

マリアンヌ
この事実を知った時点で、サラッと書くはずだった記事がちょっとした大作になるのでは?と悟ってビビったよね、うん

イギリス版「刑事ヴァランダー」

主演:ケネス・ブラナー(Kenneth Charles Branagh)

言語:英語

シーズン1 (2008) 3エピソード
シーズン2 (2010) 3エピソード
シーズン3 (2012) 3エピソード
シーズン4 (2016) 3エピソード

Wallander: Season Four [DVD] [Import]

スウェーデン版「刑事ヴァランダー」

主演:クリスタル・ヘンリクソン (Krister Henriksson)

言語:スエディッシュ

シーズン1 (2005–2006) 13エピソード
シーズン 2 (2009–2010) 13エピソード
シーズン 3 (2013) 6エピソード

Wallander [Import anglais]

初代スウェーデン版「刑事ヴァランダー」

主演:ロルフ・ラスゴード (Rolf Lassgard)

言語:スエディッシュ

シーズン1 4エピソード(1995)

ドラマは208分。映画館での上映だったため「映画版」として表現される作品。

スウェーデンでは、映画上映を経てテレビかされるパターンらしいです。

Wallander: Original Films 1 [Import anglais]
元ソース:http://www.imdb.com/

イギリス版「刑事ヴァランダー」主演のケネス・ブラナーがそこそこすごい件

知らない俳優さん」と書いてしまった私ですが、ヴァランダー役のケネス・ブラナー(Kenneth Charles Branagh)はシェイクスピア俳優なんです!

演劇学校を首席で卒業

2001年放送のテレビ映画『謀議』でエミー賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞。

2011年公開『マリリン 7日間の=”” class=””][/wc_fa]ハリー・ポッターと秘密の部屋 Harry Potter and the Chamber of Secrets (2002) – ギルデロイ・ロックハート 役

マイティ・ソー Thor (2011) 監督

刑事ヴァランダー Wallander (2009-2012) 計9話出演・製作総指揮

Wikipedia先生より抜粋 ケネス・ブラナー

 

日本語版書籍の紹介

さすがベストセラー作家ヘニング・マイケル!日本語書籍もしっかりあります。

背後の足音 上 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル 東京創元社 2011-07-21
売り上げランキング : 29404

by ヨメレバ

 

 

リガの犬たち (創元推理文庫)
ヘニング マンケル 東京創元社 2003-04
売り上げランキング : 66353

by ヨメレバ

 

まとめ

「刑事ヴァランダー」に関する記事を書こうと思ったら思わぬ方向にいってしまいました。これは予想外。さすがにいろんな意味での人気ベストセラー(笑)

私はイギリス版を観ましたが想像以上に面白かったし、当然ですけどケネスは演技もうまいわけで。繊細な心の動きも表現できる俳優さんだからシーズン1がヒットし、新しいシリーズの書き下ろしもあったのがうなずけます。見ているこちらをストーリーに引き込んで感情移入させてくれる。これが、面白いテレビシリーズの証ですね

@@
海外ドラマを記事にしようと決めて情報を集める時は、海外のサイトや動画から情報を得ています。日本の関連公式サイトや個人ブログは一切見ません。あっても日本語のWikipediaのみです。

Henning Mankell – Film

The BBC’s British adaption of Wallander, starring Kenneth Branagh in the title role, has rendered great success globally, acclaimed by both critics and audience. The series have won several BAFTA awards, including one for leading actor in 2010 for Kenneth Branagh.

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。