「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」が教えてくれた5つのこと#ANTM

Hulu(フール―)で絶賛配信中の「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」。現在はシーズン23とのことで、これまで22名のトップモデルを輩出した番組。

アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン23|FOX|FOX ネットワークス

未来のトップ・モデルを夢見る野心満々なモデル予備軍から、たった一人の金の卵を発掘する、究極の美のリアリティー・ショー。新たな司会者に人気シンガー、リタ・オラを迎え、新生アメネクが始動! 決戦の舞台はニューヨーク! 個性あふれる美女たちの中で、その輝

次世代スーパーモデルの座を巡ってモデルの卵たちがしのぎを削る人気オーディション番組。

海外ドラマではないのですが、記事にしたくなりました

トップ・モデルになりたい男女がオーディションにエントリーをして勝ち抜いていく番組。

こういう番組を見ているといつも驚かされるのはモデルたちのビフォー&アフター。外見もさることながら、内面の変化も明らかに表情や態度に出ていて、キラキラしたその姿から目が離せない。

気付いたら画面に近い自分がいます(笑)←これはよくないw

モデルになりたい人は現在の自分の殻を破ってこそ勝ち進む。

だからこそ、メッセージがこめられた番組というか、本質のところはモデルを目指していない人にも響きます。

あなたが主役

「あなたが主役なんだ」「あなたが一番なんだ」。これって会社に出て仕事をする人にとっても大事なモットーになりますよね。あなたの人生の主役は自分なのであって、他人ではない。世間のために生きているわけでもない。あなたが行った選択の繰り返しと結果が「人生」となる。

決して、いじわるに自分勝手に生きてはいけないが、自分への自信を持ってこそ道は切り開かれるというのも事実。

自分を解き放て

モデル候補たちが慣れない撮影現場頑張ってポーズを決めるが、プロデューサーからは愛のムチが飛ぶ。

「モデルになったつもりでやるんじゃない。モデルになるんだ」と何度入れてもどうもピンとこない様子。言われていることに対して頭と体がついていかない状況が続き、やがて悔しくて涙する。

「何を言われているのかがわからない」

「わかってるのに表現できない」

「求められていることに応えられない」

でもこれって、モデルの卵に限った話ではない。人生において、似た場面によく遭遇するもの。最初は言われたことがわからなくても、やがてわかってくる時が「成長できた」証拠。そこまでの道のりは人それぞれ違うのでここでも他人と比べなくてもいいところ。

指図されて気持ちがいい人なんていない。そこで「グッとこらえる」よりも、一旦やってみることが大事。上手くできなくてもいい。「まずはやってみる」

グッとこらえてやっても、素直にやっても、相手にとっては違いはなかったりする。ならば素直にやってみた方がお互い気持ちが良いはず。

新しい自分をまわりに見せる

番組でよく出てくるシーンとしてあるのが、審査員がモデル候補の子に「やっと、あなたらしさを見ることができた」「本当に変わったね」とコメントするところ。この瞬間がこの番組の面白いところなのかなって思う。

わけもわからないままとりあえずやってみた結果、いつの間にか自分の物にしていた、という大きな変化の現れ。

モデル候補たちはオーディションに応募した時点で「自分に絶対できる」という確固たる自信を思って挑むけれど、現実はプロフェッショナルとしての具体的なやり方はわかっていないことが多い。

審査員たちはモデル候補たちの可能性を感じているから魅力を引き出そうと沢山の課題を与えてくれて、成長する瞬間が感動できるところ。

ガッツと素直さに勝るものはない

性格の悪い子は中盤の良いところまで勝ち抜いても、結局選ばれることはない。審査員は完成した写真だけを見ているわけではないから。

審査員も業界人なので、モデル候補たちと話したり撮影を一緒にこなしていく。そして「この子は働きやすかった」「2度と一緒に働きたくない」と口にする。上辺だけの態度はすぐ見抜かれていく

これも一般社会で同じことが言えるかなと思います。妬み嫉み恨みも、自分もチャンスも滅ぼす。

高い視点を持つことを意識することが大事

プロフェッショナルから言われる言葉にピンとこない場合がある。この番組でも、プロから指導を受けたあるモデル候補生が取り乱し、「助けようとしてくれてると思えない!」と発言。

うまくできないもどかしさからくる感情だったこともあったと思うが、そこでプロが見放しません。「私はあなたを助けようとしてるけど全く聞いてないじゃない。まずは聞いてちょうだい」と繰り返した。モデル候補生は混乱しながらもなんとか受け入れようとしていた。

例えば大企業の社長さんが新入社員にかける言葉は時として「わかっているけどわからない」状態だったりする。お互いの見ている視点が異なるから。でも人ってどういうわけか、わかったつもりになってしまう。私も経験がありますがあれってなんなんだろう(笑)

アメリカズ・ネクスト・トップ・モデルが教えてくれたこと

わかっているはずなのに、つい事の本質を忘れてしまうのが人間なのだなぁとつくづく思います。なのでリマインドが必要です。今回はアメリカズ・ネクスト・トップ・モデルが私にリマインドをしてくれました。

だから番組に引き込まれて見てしまったのかなーと思いましたね。

人を尊重し、謙虚さを忘れず、素直であることの難しさ。

それでも、自分の可能性に気付いて自身に満ち溢れて変わっていく人の姿ほど美しいものはないな、と。

 

それはそうと、この番組のシーズン22まで司会&審査員をしてきたタイラ・バンクスの美しさと可愛らしさといったら!笑顔かとってもかわいいのに、彼女のツイッターやインスタに笑顔の写真があまりないのはどういうことだろう(笑)

Tyra Banks on Twitter

I’m live tweetin’ #ANTM #Cycle22 again at 8pm PT & ET 2morrow! Here’s a lil peek-a-boo of my judging outfit

私はモデルを目指すことはないけど、新しいモデルさんの誕生を楽しみにしつつ、本質を忘れずに明日も頑張るぞ [Sponsored Link]


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。