[海外ドラマ ロケ地情報] LAW&ORDER SVU :ニューヨーク「Alewife(エールワイフ)」

ニューヨークへ行ったら是非立ち寄りたい海外ドラマのロケ地をご紹介。

今回は、アメリカのテレビドラマ「LAW&ORDER SVU(ロー・アンド・オーダー)」のロケ地の1つである「Alewife(エールワイフ)」の紹介と行き方をまとめてみました。

Law & Order-Special Victims Unit: Season 14 [DVD] [Import]

ロリンズは5人の中央にいる女性です

いつか実際に行くときのために自分の備忘録としても書いています

ロケ地情報

海外ドラマ名:「LAW&ORDER SVU(ロー・アンド・オーダー)」

シーズン/エピソード:シーズン16、エピソード10「ロリンズの過去」

レストラン(バー)名:Alewife(エールワイフ)※ちなみにエールワイフは食用魚の意味らしい

ロケ地の所在地:5-14 51st Ave. Long Island City, NY

具体的シーン:ロリンズ捜査官の行きつけのバー。受け入れられない過去について追いつめられてしまったロリンズはSVUを飛び出してこのバーへ立ち寄ります。

ひとりになって気持ちの整理をするロリンズ

「Alewife(エールワイフ)」のサイト:

Alewife Queens

A craft beer haven located in beautiful Long Island City of Queens, NYC. Features an excellent rotating selection of 28 brews and superb tavern fare.

駅からAlewifeまでの行き方

なんと、ロングアイランド駅から徒歩約2分という好立地! バーの名前の看板「Alewife」があるのでわかりやすいと思います。

これを書いて既に行きたい衝動でいっぱいです(笑)

公式ウィジェットで行き方を調べてみる(英語)

参考サイト:MTA ニューヨークメトロ(英語)

http://www.mta.info/

マリアンヌ
ニューヨークの地下鉄は東京の地下鉄のように色々と入り組んでいてわかりにくいと思う
ジェイジェイ
(独り言)アメリカにシリコンバレーがある割には、こういう公共のウィジェットとかウエブサイトは1990年代のようなレトロ感満載だよね。なんでだろ(笑)

 

バーは所属の16分署から近い?

ロリンズ行きつけのバーはロングアイランドにありましたね。所属してる16分署を飛び出してバーへ行ったわけだけど、署からどんだけ離れてるんだろうと思って調べてみたら、バーから近いのはドラマに出てくる16分署ではなく、NYPDの13分署や17分署。

16分署と、メインキャストのオリビア・ベンソンが警察官になりたての頃にいたとされる55分署は実在しないようです。

実際のNYPDの分署ファインダーです

New York City Police Department

New York City Police Department has recently redesigned its website and this page has moved. Please update your bookmark to: http://www1.nyc.gov/site/nypd/bureaus/patrol/find-your-precinct.page

まとめ

海外ドラマのロケ地へ行く時は、このように下調べをしてから行きます。ニューヨークは街全体がドラマのロケ地と言っても過言ではないので、タクシーを使わずひたすら徒歩でロケ地を堪能することも可能なところが本当に最高で大好きです

あなたも行かれる際には安全にじゅうぶんに気を付けて行ってみましょう

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。