ホワイトハウスはブラックハウス?「サバイバー:宿命の大統領」シーズン1レビュー

サバイバー

今回より不定期でお届けする「マリアンヌレビュー」。

 

記念すべき第1回目はキーファー・サザーランド主演のNetflix(ネットフリックス)  オリジナルドラマ「Designed Survivor (邦題:サバイバー:宿命の大統領)」のシーズン1。

 

1つでも当てはまるあなたに是非おすすめしたいレビュー 

観る前にちょっと知っておきたい

シーズン1は観終わっていて、レビューを読んで共感したい

シークレット・サービスのマイク・リッター役が気になっている

 

Designated Survivor on Twitter

One month. #DesignatedSurvivor

 

Designed Survivor (邦題:サバイバー:宿命の大統領)のおおまかなストーリー:

長官であるトムは娘に「おやすみ」と言った直後、国会議事堂が爆発。

大統領の生存確認がとれなかった時点で、トムが自動的にアメリカ大統領に昇格するというスリリングなお話。

 

一般教書演説の間隔離される一人の官僚。

有事にはその人物が新大統領となる。

これを指定生存者(Designed Survivor )と呼ぶ。

 

Designated Survivor on Twitter

History can be made or it can make you. #DesignatedSurvivor premieres Wednesday at 10|9c. https://t.co/kGkSooMrIv

 

気持ちの整理なんてしてる暇はない

ドラマは、国会議事堂が爆破される衝撃の映像からはじまります。

大統領をはじめ、国会議事堂に集まっていた数百名の内閣全員の安否が絶望的だと知らされる。

その信じられない光景を前に言葉を失うトム。

さっきまでのんきにポップコーンを食べていたというのに・・・パーカー姿で。

 

呆然とするトムに気持ちの整理をする時間を与えないまま

まわりはトムをパーカー姿のままホワイトハウス内を連れまわしてしまう。

「アメリカ合衆国の大統領」というのは世界に大きな影響を与えるだけに

ホワイトハウスのスタッフは総出でこのカオスに対応しようと迅速に動いていた。

トムは起きている事の大きさに既に耐えられなくなっていて辞退したくても言えない状況。

 

状況が呑み込めないのは奥さんのアレックスや息子のレオ、そしてまだ小さい娘のペニーも同じ。

昨日まで普通に出来ていたこと(学校や仕事)ができなくなり、全ての行いが全米の注目の的になっていく。

 

現状と気持ちが全く追いつかず苦労する中、

アレックスが家族がバラバラにならないようにケアしていく。

 

トム役のキーファーがいまにも泣きそうな表情をしていたのが印象的。

だって、「24」でジャックバウアーを演じていた時はギリギリの中生きていたから泣く暇なかったような。

 

「はい、今から日本の首相を任せたよ」と言われたら人ってどうするんだろう。

 

私だったらどうするんだろう

 

部活の部長でもバイトのリーダーでもなく、ましてや社長でもなくいきなり首相とか。

「えっと荷物を取りに一旦家に戻ってもいいですかね?」とか言ってしまいそう(;´・ω・)

 

「こんなことなら1日1日ちゃんと生きておくんだった」と思わせる第1話です。

 

フォロワーからリーダーへ

大統領に着任して間もないトムに対してまわりは「はやく決めろ」「どうするどうする」と急かす。

着任早々こんなに決めなきゃいけないことがあるの?と見ているこっちも驚きです。

 

「あなたが決めないなら俺が決めちゃうけど?」みたいな態度の人がちらほらいたりするし。

 

一般論で話すトムに対して、ホワイトハウスの人たちはトムを素人扱いして指示に従わないところにも驚いた。

「あんたが大統領?知らんけど忙しいんで」とか。うそでしょみたいな(笑)

 

それでも、相手に詰め寄って指示を出すトム役のキーファー・サザーランドはやっぱり様になる。

あの低い声で「まずは俺の言う通りにしろ」と言われたら固まるよ。怒らせたらコワイもん。

 

そのうちに、やり遂げようとするトムの姿にまわりも感化されて、大統領を支えようという展開になっていく。

そしてそんな支えに応えるかのように、トムは大統領らしく振舞うように。関係者の名前をきちんと覚えていたりして、一般市民だった頃の気持ちを忘れずに、

フォロワーからリーダーとしての判断力もするようになっていくところが頼もしくて見ていて「よかったー」と少しほっとした。

 

それでも、州知事達から

「アメリカはあなたを大統領に選んだわけじゃない」

「たまたまなっただけの人」

と繰り返し言ってくるのだからトムは平常心がなかなか保てない。

 

トムだって心の奥底でわかってるんだからもう言ってやるなよとかばいたくなる。

 

トムだってやりたくてやってるわけじゃない。そのことをまわりにもわかって欲しい。

 

とはいえアメリカの大統領。選ばれても色々言われるのが宿命か。

 

Designated Survivor on Twitter

This is good…a three way trade.” The two deals of President Tom Kirkman. #DesignatedSurvivor

ホワイトハウスはブラックハウス?

いまなら納得できる。オバマさんが大統領退任後にマリンスポーツをしていた時の写真を見たけどあの超絶スマイルの意味はいまならわかる。

 

海外ドラマを通してとはいえ、ホワイトハウスでの激務は辛すぎるお仕事だ。

あの伝説ドラマ「24」と同じようにいろんなことが同時に進んでいくし。(ただの偶然だと思うけど、このドラマにあまり食事のシーンがない。そこもジャックバウアーと似ているなーと思った)。

 

憎っくき州知事たちからの心無い言葉の数々:

 

「政治を知らないあなたにに何がわかる」

 

「州知事の信頼を得るには発言と行動だ。彼らの要求を受ければ過半数の支持が得られる」

 

「あなたは政治活動をしてきた経歴がないじゃん」

 

「あなたは自分が大統領に相応しいと思ってるの?」

 

トランプ大統領も同じことを言われているのだとしたら少しは同情の余地があるかも。

まぁ彼はその分反発はしてると思うけどね。トムはトランプ大統領みたいにTwitterやってないしね(笑)

 

トムは大統領扱いされるどころか大統領の座を狙うハイエナのような議員がいて、

キンブル議員なんて「トム失敗しろ」と内心思ってて「性悪が悪いわー」と思った。

 

でもなんか、極悪ってわけではないから本当の狙いがどこにあるの?と見てて思う。

さすがのトムも最初はキンブルの優しさに騙されそうになったけど見抜いた!

 

ホワイトハウス関連海外ドラマあるある

誰かが誰かの座を狙っている

一番良い人そうが一番極悪

シークレットサービスは良い方の味方の確立率が高い

必ず誰かが陰謀を企てている

必ず内通者がいる

証拠を持ってる人は、命を狙われる。まれに助かる

真実に近づいた人は、運転中に横から突進されて交通事故に遭う確率が高い

 

私のお気に入りのキャスト

第1回目の「マリアンヌレビュー」にして早くも「必ず入れたいトピック」は

私のお気に入りキャストの紹介です

Mike Ritter | Designated Survivor

Get to know Mike Ritter from Designated Survivor. Read the official ABC bio, show quotes and learn about the role at ABC TV

ソース元:ABC

 

シークレット・サービスという役の割に登場回数が多いマイク・リッター(Mike Ritter)役のラモニカ・ギャレット(LaMonica Garrett)。おいしそうな名前です(笑)

 

役名:マイク・リッター
役どころ:シークレットサービスのエージェント
トムが大統領になる前からの付き合いのため、絶対的な信頼をおいている。

 

トムに「あなたがアメリカの大統領だ」と最初に告げたのはマイクだったし、トムの息子のレオへの励ましもマイクがしていた。そんな彼の人柄の良さというか、演技ではないのでは?と思うような雰囲気にいいなと感じて、いまでは毎回の放送でマイクを見るのが楽しみになってきている。

監督たち、頼むから殺されないでー

 

ラモニカ・ギャレット情報:

出身:カリフォルニア州サンフランシスコ
趣味:ヨガ、コミックを読むこと、そしてトレーニング。
その他:チャリティー活動も行っている。
なんだこの完璧な人(笑)

 

「サバイバー:宿命の大統領」以外の出演(ゲスト含む)は以下の通り。

・リゾーリ&アイルズ
・BONES
・モダン・ファミリー
・リベンジ
・NCIS:LA
・サン・オブ・アナーキー
・SUITS
・サン・オブ・アナーキー
・ポリティカル・アニマルズ
・NCIS
・サン・オブ・アナーキー
・DARK BLUE

結構出ていますね!

 

実はFBIエージェントとしてマギーQも好演しています。

もしこのドラマの日本版が製作されたら、マギーQの役を財前直見に演じてもらいたい(笑)

 

マーク・ゴードンも名を連ねる豪華な制作陣

製作総指揮(executive producers):

マーク・ゴードン(Mark Gordon)

「クリミナルマインド」シリーズ、「グレイズ・アナトミー」を手掛けてきた超売れっ子。

ジョン・ハーモン・フェルドマン(Jon Harmon Feldman)

「ロズウエル」、「トゥルー・コーリング」

 ニコラス・ペッパー(Nicholas Pepper)

「クリミナル・マインド」、「クアンティコ」を手掛けていて俳優でもあります。
 Suzan  Bymel

「タッチ」、「ハウスルール」

 Paul McGuigan

「スキャンダル」、「スマッシュ」、「シャーロック」

 Amy Harris

「ゴシップガール」、「セックス・アンド・ザ・シティ」

 Aditya Sood

「デッドプール」、「レッツビーコップス(映画)」、「The Martian (映画)」

 Simon Kinberg

「XMEN」シリーズ、「シャーロックホームズ(映画)」、「デッドプール(映画)」、「The Martian(映画)」、「レッツビーコップス(映画)」その他多数

 

そして本作にはキーファー・サザーランドも製作に携わっています!

 

そうだ。ホワイトハウスへ行こう

 

最近はリアルの世界で何かとお騒がせのトランプ大統領。

このタイミングこそ、ワシントンDCへ行ってホワイトハウスツアーへ参加してみるのも楽しいかもしれない。

 

ホワイトハウスの住所:The White House, 1600 Pennsylvania Ave NW, Washington, DC 20500, USA

成田空港からホワイトハウスまでは飛行機で約12時間。

 

31.4970394,174.8938231

No Description

シーズン2を観たらレビューを書きますのでお楽しみに  [そうだ、ワシントンDCへ行こう]
 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。