プレミアムフライデーに何観る?海外ドラマでより豊かな”花金”を

2017年2月24日(金)はいよいよプレミアムフライデー!

プレミアムフライデーとは?

Premium Friday。月末最後の金曜日はいつもと違う豊かさを楽しむ日として国が推進している施策。主に企業に勤務している方々を対象に、15時に仕事を切り上げて買い物や旅行に時間をあてて欲しいとのこと。

マイナビ調べのアンケートによると「プレミアムフライデーの過ごし方」は

「ひとりの時間」(25.3%)

「パートナーと2人で一緒に過ごす時間」(24.7%)

「家族と一緒に過ごす時間」(18.9%)

という結果に。

未婚、既婚、お子さんの有無などの状況が違えど、海外ドラマを楽しむことはどのライフステージにも当てはまります。

ちなみに私はというと・・・毎月のプレミアムフライデーに「プレミアムフライデー関連の案件」が入っている為15時に帰れません(笑)

元記事:http://news.mynavi.jp/news/2017/02/22/310/

 

ひとりでもひとりでなくても。海外ドラマを見るのが最適だったりするのです

端末とWi-Fi(+電源OR充電器)さえあれば環境と状況に左右されることなく海外ドラマが楽しめるのです。

 

ひとりで自由気ままに観る

ひとりだからこそ、思いっきりワガママに自由気ままに過ごしてみよう。
誰にも邪魔されない時間。やりたかったことをやってみることこそがプレミアムな時間。

例えば、仕事帰りにスマホやタブレットをバッグに入れてカフェへ立ち寄ってみましょう。
プレミアムフライデーだったらディナータイム(19時頃)まで時間があるため比較的空いているはず。

カフェだからって生ビールを頼めないことはありません。ちょっとスパイシーなフードも併せてオーダーしてみよう!待つ間、タブレットを取り出して「いまこの瞬間に見たい海外ドラマ」を探そう。ビールに合う海外ドラマは「ブレイキングバッド(Breaking Bad)」がおすすめ。命を狙われる主人公が妻に内緒でドラッグ作りなんて刺激的(笑)ドラマの急展開でビールの味がわからなくなってしまったりして(笑)

 

ふたりで観る

男女でも同性でも。親子でもおとなりさんでもOK。カフェだと何かと落ち着かないかもしれません。
そんな時はお互いの家でまったりでもいいですし、レストランの個室っぽい場所やリーズナブルなホテルのラウンジでも全く問題ないでしょう。

海外ドラマにどっぷり入れて主人公に感情移入ができる環境がイチバンです。
こんな時こそ「ピザ」をオーダー!選ぶ海外ドラマはちょっと笑えるような内容のものがおすすめ。
「ビッグ・バン・セオリー(Big Bang Theory)」が最高にマッチすると思います。

 

仲間、家族と観る

プレミアムフライデーは当然ですが「金曜日」ですよね。
せっかくなので週末と繋げて楽しみましょう。
住んでいる地域からそこまで遠くない範囲の温泉地まで足を運んでまったりと海外ドラマを観るのは至福のひと時です。ならば、スナック菓子を大量に買い込んで「24」シリーズを一気に観るのも達成感がありそう!
「24」は長すぎるなぁということならシンプルなストーリー設定の海外ドラマが是非おすすめ。「フレンズ(Friends)」なら、誰かが途中で席を外してもサクッと解説できちゃいます。

 

ナイナイの岡村さん、東野さんも「ゲーム・オブ・スローンズ」を温泉旅館で一気に観る弾丸旅行を計画していました。
今月のプレミアムフライデーに間に合わなくても翌月のために楽しみをとっておくのもいいですよね。

 

ひとりで観る時間は自由気ままな最高の至福のひととき。

ふたりで観る時間は共有できる喜びも味わえる最高のひととき。

みんなで観る時間は忘れられない思い出ができるひととき。

 

プレミアムフライデーの過ごし方の選択肢に是非、海外ドラマを。



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。