キーファー・サザーランドはプロデューサーとして参加!24のスピンオフ「24 Legacy(レガシー)」

現在毎週火曜日にHulu でリアルタイム配信中の「24Legacy(レガシー)」の第1話~第3話を視聴しました。

24のスピンオフ作品なのでやっぱり楽しい
昔のメンバーが全員退職をした数年後のCTUって印象かもしれない。

今回もアメリカをテロリストから守るミッションは変わらないです。

24: Legacy on Twitter

RETWEET if you’re ready for #24Legacy to premiere after the #SuperBowl. https://t.co/MhS8U9yIRY

キーファーも放送を応援中。

Kiefer Sutherland on Twitter

To the cast and crew of @24fox break a leg tonight.

おおまかなあらすじ

イエメンからの任務を終えてアメリカに戻ってきた陸軍特殊部隊6名が名前を変えて新たな生活を始めて6か月経った頃に命を狙われ始める。

部隊の中にエリック・カーターもいて、彼も命を狙われながら仲間のベンを助けようとする。

24といえば、「複数のことが同時に起きている」のが一番の特徴であり一番外せないポイント。
現在の「24 Legacy(レガシー)」もそこは同じでオリジナルシリーズと同じフォーマットです。

複数のことが同時に進んでいるところは同じ

CTU(テロ対策ユニット Counter Terrorist Unit)は健在

CTUの取調室と階段をのぼったところにあるガラス張りのディレクターズルームも健在

 

また、過去の24シリーズのキャストは「名前」や「写真」などでの登場はあっても
出演は予定していないとのことでしたが、なんと!あのトニー・アルメイダが出演します!

ジャックはロシアから戻らない予定。というか戻れない予定。
戻ったとしても中国とロシアからまた狙われちゃってさすがにもう可哀そうすぎる。

オリジナルシリーズと異なるところ

ドローンで追跡するなどをして駆使してるテクノロジーが最新。

みんなが使っているスマホがサムスン製品

登場人物の人種の多様化。メインキャラクターはアフリカンアメリカン、その他にもラテン系や中東のキャラクターも登場。同性愛者のキャラクターも出てくるのでまさに現代を表現しているところもオリジナルより色濃く出ている。

あいかわらず、観ていてハラハラする

さすがキーファー・サザーランドが製作総指揮なだけあります。

特にベンに対して「もうじっとしててよ!」と思うところあったり、誰かがやっぱり裏で操っていたりして「本当は違うのに!」などと思って画面に話しかけている自分がいました。24視聴あるある、かな?

 

個人的に気になるキャラクターは?

まだ3話までしか見てないのに気になるキャラクターが既におります(笑)

主演のエリック・カーターのお兄さん役アイザック・カーターのアシュリー・トマスです。

ドラッグディーラーというヤバい役柄ながら、どこか優しくて悪い人だと思えない私(恋?笑)。

Ashley Thomas on Twitter

Ashley Thomas as Isaac Carter in 24: Legacy Season 1. https://t.co/EnK8a1IM18

1985年生まれのイギリス出身の俳優さんで、海外ドラマ「ブラック・ミラー」に Judge Wraith役として出演しています。また、Bashy名義で音楽活動もしています。

リソース元:http://www.imdb.com/name/nm0858500/

こんな感じで、ここしばらくはHuluで24レガシーを見るのが楽しみになりそうです。

トニー・アルメイダの登場が待ち遠しいです!

[まだの方はHulu(フール―)に登録して24レガシーを観ちゃおう]

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。