seesaaとwordpressの違い-ツイート埋め込み編-

ブログの記事数が40に迫る勢いです。ということで、そろそろブログをseesaaからwordpressへ移行しようかと考え中(2017年1月に移行しました)。完全移行する前に、wordpress.com(無料版)でテストブログを開設して使い勝手を試しているところですが、「あら!こんな違いが!」という驚きがチラホラ。

例えば、当ブログで超活用しているツイッターの埋め込み機能。ココで使うと、長いタグを貼り付けるため編集画面が大変読みにくい状態になります。

だけどwordpress.comならタグが1行で済む。そして編集画面がごちゃごちゃにならなずに済む。twitterの埋め込み機能ではなく、ツイートの日付をクリック→ブラウザのURLをコピペするだけ。

これは嬉しいぞ。

参考にしたサイト(英語)

Twitter Embeds

Embed a Twitter message by pasting the Tweet URL on its own line, or customize its appearance (width) with the shortcode. Also covers displaying the follow button and Tweet actions in a different language, show context when a Tweet is in reply to another tweet, and align a tweet to the left, right, or center.

wordpressにはいろんなウィジェット (Widget/ブログパーツやアプリのこと)が基本ついてるので、ブログの装飾やレイアウト変更が簡単にできる。

とはいえ、wordpressにはブラウザ型やインストール型があったり、サブドメインや独自ドメインだったりと、ブログを移行する前にまずしっかりと決めなきゃいけないことがあると感じました。

長く付き合うことになるブログなのだから、ブログ名と同じぐらい、ドメインやプラットフォームを考慮しなければなりません。家の引っ越しと同じぐらいのレベルだと思います。リアルに引っ越しの準備をしている私にとって痛感中です。

大量のブログデータをしっかりしたところへ移行するのも大変そうなので、いまのうちに済ませたいと思ったマリアンヌでした。

今日は海外ドラマのネタではありませんでしたが…こんな回もあっていいよね☆

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。