パーソン・オブ・インタレストのリース君と愛犬ベアの信頼度は本物

パーソンオブインタレスト

あなたはアメリカの人気テレビシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト」を見たことがありますか?

[パーソン・オフ・インタレスト]とは
Person Of Interest。米国CBSで放送されていた人気テレビシリーズ。アメリカ・ニューヨーク州が舞台。元技術者である謎の多いフィンチ。
彼の手によって生み出された凶悪犯罪を防止するための「マシーン」が特定の市民に危険が及ぶことがわかると、フィンチから元CIAエージェントのリースに連絡してその市民を危険から救うというストーリー。

Person Of Interest on Twitter

Do you remember when Reese and Bear played catch? http://t.co/VaAeSfK0sN #PersonOfInterest #tbt #throwbackthursday

ニューヨーク中の防犯カメラから「マシーン」が常に見ているところや、狙われている市民がなぜリースが突然現れて助けてくれるのかがいまいち呑み込めないままストーリーが進むのがちょっと面白い。

 

 

今回は「パーソン・オブ・インタレスト」のファンでなくとも読めちゃう内容です。

なぜなら今回はモノマネ(なりきり)なのです(笑)

 

こちらがオリジナル。

事件解決後、リース君と愛犬ベアがボール遊びをするシーン。信頼関係がうかがえますね!

ベアの視線がリース君とボール以外見ていません。

image1.JPG

 

 

そしてこちらがハイパー犬のクレイトス君と私です。ハイパー過ぎて左前足上がってますけど(笑)

私はリース君の設定なのでポケットに手を入れています。クレイトス君は私など関係なくテニスボールに食らいつきたい衝動を抑えていますね。

image.jpeg

 

 

並べて比較。

image.jpegimage1.JPG

 

この写真をアメリカで撮りましたが、日本からジャケットを持っていかなかったので

あらゆるところが似ていませんが、立ち位置は近いはず。

 

立ち位置を気にしてる私に対して、ただただボールが欲しいクレイトス君(笑)

 

たまにはこんな回があってもいいですよね

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。