第68回 エミー賞!2016年

9/18はエミー賞の授賞式でしたね。エミー賞はアメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞であります。個人的に嬉しいのが、テレビムービー作品賞の「シャーロック」の授賞!

シネマトゥデイ on Twitter

テレビムービー作品賞は「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」 が受賞! https://t.co/c4HMkWY8QY #エミー賞

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチの活躍ぶりがもう、最高です。

 

このように、最近ではハリウッドスターが絶頂期であってもテレビドラマに出演することに違和感がなくなってきましたね。以前なら、ヒット作に恵まれなかった俳優陣が返り咲くための場でもあったテレビドラマ。海外のテレビドラマの位置付けが変わってきた証拠かなと思います。だって面白いもん、海外ドラマ。ファンとしてはとても嬉しい展開です!

 

テレビドラマに主演して知名度が上がっていき、後にハリウッド映画に出演が増えたベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック)やマットボマー(ホワイトカラー)など、素敵な成功例を目にすることもとても嬉しいです!ますます目が離せないですよ〜。

※エミー賞ネタなのにゲームオブスローンズに一切触れずに終わっちゃいましたm(_ _)m

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。