乗り継ぎ便まで、残り15分。

入国審査が終わってすぐターミナル6を目指した。入国審査所(Tom Bradley Int’l Terminal)

右へ

左のエスカレーター

荷物受け取り場所(バゲッジ・クレーム)

ってターミナルの文字がどこにもないけど!?えー!!えー!!ターミナルはどこなのー!荷物を受け取ってる日本人の方がチラホラいて、私と同じ状態なのか、ウロウロ。私は空港のお姉さんを速攻見つけて「ターミナル6へ行きたいんですけど!」と切羽詰まって聞いたら

「OUT(外よ)」

ターミナルはどうやら外にあるっぽい。しかもぜんぜん近くなさそうだぞ。20年前の記憶は当てにならなかったぜー!笑
そしてお姉さんが指さした方向を見ると、税関の長蛇の列が。なるほど。荷物を受け取ってから税関通過→出口(もしくは乗り継ぎ口)。そして税関の列に並びつつ、同じく焦ててる人たちがチラホラ。列は少しずつ進み、税関のスタッフがいる先の方に乗り継ぎの文字を発見!!これこれ!入国審査付近にも貼っておいてよロサンゼルス市長!

↓ロサンゼルス市長(笑)

LAX Airport on Twitter

RT @mayorofla: .@LADWP exceeded annual water main replacement goal by 20,000 feet! Reducing leaks & saving The Drop!

税関を早々に済ませて、標識に従うように乗り継ぎ先のターミナル6を目指したら、外に出た。。一般乗用車、バスなどあらゆる乗り物が混在していてここは一体どこ状態。右を見るとターミナル4(American航空)の文字が見えた。

そして遠くにターミナル5が見えたんだけど6が見えない(笑)

Tom Bradley Int’l Terminal ★ここから出発

Terminal 4 American

Terminal 5 Delta

Terminal 6 ★ここが目的地 Alaska、American Eagle、Copa (Departures)、Great Lakes、Mokulele Airlines

Terminal 7/8 United、United Express

入国審査所だけなんで名前がトムブラッドリーなんだ。もっとわかりやすい名前だったらもっとスムーズにわかった気がする。

LAX Airport on Twitter

PIC] UAE National Jiu-Jitsu team arrive for Abu Dhabi Grand Slam competition in L.A.! #laxmoments c: uaeconsulatela

実際、ターミナル6まで歩くとなると10分弱かかる気がした。ということで、人の間をかき分けて小走り(競歩?)

60Eの搭乗口からAmerican Eagleの飛行機に乗りたいわけですよ。アメリカンイーグルってかっこいい名前だなぁ!と思っていたので精神的に余裕があったのか、それとも現実逃避を試みていたのか定かではない。

 

そしてターミナル6に到着!搭乗手続き開始まで約15分!

ターミナルに入るとチェックイン的な文字が見当たらず。まただよ。どこだよロサンゼルス市長!右は何もなさ気だったので左へ進むとエスカレーターとチェックインの文字が!

よし!よーし!小走りでエスカレーターでチェックインの場所へ・・・

あ。見て思い出した。セキュリティーチェックがあることをすっかり忘れていた。

マジか。

間に合うのか。

搭乗券をピッとしてもらってすぐセキュリティーチェックの列に並んだものの、セキュリティーチェックの前に、パスポートを見せないと行けない場所が。

セキュリティーチェック場所の前にスタッフが小さめのイスとデスクで待ってるあれ。車いすの方々が優先なのでしばらく待機。そしてどさくさに紛れてヨーロッパ系の男性2人も並んじゃったもんだから順番がまわってこない。そんな中、セキュリティーチェック場の先に搭乗口60ってのが見えた。私が乗りたいのは60Eなんです。

LAX Airport on Twitter

RT @mayorofla: .@LADWP exceeded annual water main replacement goal by 20,000 feet! Reducing leaks & saving The Drop!

AからEまでどれぐらい離れてるのか、セキュリティーチェックの場所から微妙に見えない。

うーむ。。。小さめのイスとデスクにいるスタッフは2名体制でやっていたので、もうすぐ私の番って時に1人いなくなった。えー!笑。搭乗手続き開始まであと10分。。そんなこんなでセキュリティーチェックを素早く通過して60Eを探してみるも、すぐに見つからず。

更にウロウロ。もうあと5分しかない!A→B→C→D→E!!!!

 

よし!あった!

搭乗時間が遅れていたらしく、逆に謝られるという予想外なコミュニケーションが発生。搭乗手続きを済ませて機内への入り口が見えてくるのかなと思ったら「バスに乗ってください」とのこと。バス?なんで?とりあえずバスに乗ってしばらくすると謎のターミナルへ到着。機内への入り口がまだ見えてこない。アメリカンイーグル。

かっこいいひびきのアメリカンイーグルはどこ。スタッフに誘導されて辿り着いたところは、ベニヤ板で通路を作ったであろう

雰囲気の道の先に機内の入り口が。マジか。アメリカンいーぐ・・・る?

にほんブログ村 旅行ブログへ

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。