アメリカン航空での機内のハプニング集

ロサンゼルスへ向かってる機内の中で書いています。

あと4時間47分でロサンゼルスに到着です。

日付変更線をこえましたよー。機内の照明が消えてみんな寝てます。

成田空港を出発してから何かハプニングは起きたのか?

起きた。起きてるよ今も(笑)いま座っているシートがリクライニング出来ないっていうね。最後部座席じゃないのにナゼこうなる(笑)リクライニング用の丸いボタンを押すと、ボタンが押さられたまま状態に。元に戻りません。背もたれも倒れないし、ボタンは戻らないし、私の背筋は直角のままだし。

 

えー…( ゚д゚)

 

と一瞬思ったけど、今回は幸い格安航空会社のLCCではなくアメリカン航空なので、エコノミーですが割とゆったりシートです。持参したクッションが大活躍してくれていて思ったより快適に過ごせてます。ホッ。

そしてもうひとつ。座ってるシートが1番通路側ではなく、5人掛けの1つ内側っていう。通路側から2番目。トイレへ行く時に困る…。でも中央シートよりは全然マシ!今回の航空券が格安だからか、機内に乗る前にシート変更をすると約70ドル〜100ドルかかるんだよね。それなら我慢します、ってことで乗り込んだらノーリクライニング!

70ドル < 無料 = ノーリクライニング( ゚д゚)

機内の映画のラインナップがしょぼい

そしてもう1つのハプニングというかもう…機内の映画のラインナップがしょぼい。アメリカン航空のサイトで確認したらDeaPoolとあったのに見当たらなーい。しかもどういうわけか、映画の開始時間が決まってて自分のタイミングで見始められない。アメリカン航空仕様?ユナイテッドならこんなことないけど。

初めてのビーフorチキン

機内食は美味しかった。そしてビーフorチキン?ってコントみたいに聞かれたの、初めてに近いんだけどー!コテコテの聞かれ方に驚いた(笑)ユナイテッドならシート前の画面でメニューが選べたりできたし、ANAならCAがメニューもってきて聞いてくれるね。

これを書いてはと気づいた。アメリカン航空はユナイテッド、ANAと同じスターアライアンスではない。私が思った『ハプニング』はもしかすると、アメリカン航空的に普通のことなのかも。でもシートはリクライニングできていいハズだ(笑)この便は日本人がすごく多くて、海外へ行く気持ちになれていない。機内アナウンスは流暢な日本語で外国人がやってて。

 

そしてたった今、おもむろに手渡された箱(笑)サンドイッチ?

image-95412.jpeg

ハムバーガー的なものとフルーツとキットカット!

image-dd20a.jpeg

『Sit Back』と書いてあるけど背もたれが動かないっつの(笑)

image-8a2db.jpeg

という感じで地味〜なハプニング集みたいな感じです。さ、到着後はどうなる?!

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。