ロケ地#03[Orphan Andy’s]LOOKING(ルッキング)

はい。今回はちょーっと刺激的な内容のアメリカンドラマ、LOOKING(ルッキング)です。

日本未上陸なのですが、そろそろなのでは?と囁かされているドラマです。
※2017年3月現在、Huluで視聴が可能です

下の動画をご覧いただくとわかるとおり、ゲイのお話です。ゲイ文化が根付いているアメリカでも問題作となっているようですよ。そんな先どっちゃった気分になれる今回のレポ!レストラン「Orphan Andy’s」でございます。あーまた行きたい!!

Looking on Twitter

Find something real. #Looking

ロケ地の基本情報

ドラマ名:LOOKING(ルッキング)
ロケ地:Orphan Andy’s
国/市:アメリカ/カリフォルニア州サンフランシスコ カストロ地区
所在地:3991 17th St, San Francisco, CA 94114, United States
登場シーン:現地の方より情報を入手したためエピソードは未確認(2016年9月現在)。

※以下の動画に一瞬 (9秒)映ってます!

Looking on Twitter

Sometimes the end is a new beginning. #Looking: The Movie premieres Saturday 7/23 at 10PM on @HBO.

 

カストロで朝ごはん

オーファン・アンディーズの外観です。サンフランシスコの街並みに合うこの色合いが最高に素敵。もちろんレインボーフラッグも。


入店すると普通にスカートを履いた素敵なおじさまがお出迎え。スカート以外は普通の男性ファッションでした。
盛況って感じで午前中からほぼ満席。店内の天井に巨大なチョウチョウとかの飾りが。で…でかい。そして街並みが見たかったので窓側の席へ!ここが空いててラッキーでした。

「ごめんねスイートハート。ビールはおいてないの」

午前中に行ったので必然的に朝ごはんを食べることに。ビールを頼んだら「ごめんねスイートハート、おビールはおいてないの」と言われた。マジで?って感じでしたがシュワっとしたものが飲みたかったのでコーラで我慢。そういえばここのレストランの看板にコカ・コーラの文字があったな。今思うと、私って朝からビールを飲もうとしていたよね(笑)カストロだし、店内のデコレーションが不思議だし、ワクワクがとまらなかったのでヘルシーメニューにしてみました。チキンも美味しかったし、トマトとパインもみずみずしかった!おじさんありがとう!ごちそうさまでした。
8025518883_980d61333f_k.jpg

知らない人が手をふってきた

もうね、朝ごはんの味を忘れてしまうほど刺激的なカストロ。こちらに向かってすごい風貌の人が手を降ってきてたんだけども(笑)もちろん振り返したけど(爆)そして天気がよかったとはいえ、全裸の人が数メートル先にいたんだよね。紫外線対策?のキャップとサングラスはしていたけど服着てなかったからね(笑)自由ー!!!!
8025518573_b495a42e43_k.jpg
みんなに混じってJane Warner Plazaで話を聞いてきた
8025518047_d80734ef85_k.jpg
この日はJane Warner Plazaに人がわんさか集まって性犯罪に関するデモ抗議が行われていた。ゲイ(女性含む)のカップルが肩を寄せあって話を真剣に聞いていた。

彼らのオープンなマインドに惹かれた1日

ただでさえ世知辛い世の中なのに、性についても戦っている彼らの姿を見て胸がしめつけられたし、どこか愛おしく思えた。必死に生きていて、でも人生を心から楽しもうとしている様が街の装飾やレストランのサービスから感じられた。
8025518149_e4da556712_k.jpg8025518251_adf4dfc836_k.jpg
Powell Street駅から向かう途中、乗車する人々がストレートから少しずつゲイに変わっていったのも楽しかった。彼らの仕草やしゃべる口調が日本でいうところに完全にオネエ。すっごくオシャレだし清潔感もあって繊細でめっちゃくちゃ素敵だった。なんて最高な街なのだろう。絶対また行きたい街です。

治安に関して

比較的安全だと思います。「ゲイの街」カストロはとてもピースフルで自由。ママさんたちがベビーカートを押して遊びに来られるほど、でしたから。Orphan Andy’sから少しCASTRO Street方面へ歩くと住宅街でした。

皆様へのお願い

レポに関する治安に関しては、カストロに限らず、私の個人的な感想です。行かれる際には身の安全を心がけていただけますと幸いです。

住所と地図

3991 17th St, San Francisco, CA 94114, United States

BARTのPowell Street(パウエル・ストリート)駅からCastro Street MUNI Metro(カストロ・ストリート・ミュニメトロ)駅までの行き方

BARTとMUNI METROは違う交通機関で改札も異なります。BARTは東京でいうところのモノレール、MUNI METROは地下鉄のようなイメージです。どちらもPowell Street駅から乗れますのでまずはPowell Street駅へ行きましょう!

行き方に関する補足

基本1本で5駅ほどで約10分で行ける距離ですが、時間帯によって乗り換えが1回発生しますので(特にブルーのLライン)、乗車の時間を調べることをお勧めします。目的地はCASTROで、駅名もCASTROなので間違えにくいかと思います。ミュニ・メトロ・マップ(英語ですが路線を確認できますよ〜)
https://www.sfmta.com/maps/muni-metro-map

Castro Street MUNI Metro(カストロ・ストリート・ミュニメトロ)駅からOrphan Andy’s

徒歩1分。Castro Street駅から地上へ出て、カストロストリートを渡るとJane Warner Plaza(ジェイン・ワーナー・プラザ)という、ちょっとした広場が見えます。そこからすぐ赤い看板(コカ・コーラの表記あり)が見えるのですぐわかります。CASTRO TATTOOショップの隣りにあります。

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

南米のペルー生まれ・沖縄育ち。幼少の頃にアメリカのテレビシリーズ「特攻野郎A-TEAM」を見て育つ。4歳の頃の夢が警察官だったほどアメリカの刑事ドラマが好き(FBI、CIA、LAPD、NYPD)。このブログでは海外ドラマのロケ地レポをはじめ、海外ドラマに関する記事をアップ中。フルタイムの仕事とアメリカのオンライン大学も受講中なのであわただしい毎日を送っていますが楽しくやってます。